無料ブログはココログ

« ここ最近のこと | トップページ | 最近あった楽しいこと »

2007年6月10日 (日)

今までの常識を覆す治療法

3月くらいから、

疲れたり体の抵抗力が弱まったりすると

顔中に湿疹が出来ていた。

ある皮膚科に通っていたが、先月から皮膚科を変えてみた。

 ★

新しい皮膚科医のデスクの前には

「若いうちにガンバレ!」「今やらないで、いつする!」などと書かれた紙が貼ってあり、

かなり熱い、若い先生だ。

もう3週間通っていて、

おかげさまで随分よくなったんだけど、

先週行ったときに

「どんな食生活をしていますか?」と聞かれた。

 ★

私は、2年前の入院騒ぎから

「プチ・マクロビオテック生活」をしていて、

たんぱく質は大豆から取り、動物性たんぱくをなるべくとらないようにしていた。

 ★

すると先生は

「実は、先日大学の先輩の話を聞きに言ったら、

全く逆の食事方法をすることで

実際に湿疹に効果が現れているという話を聞いてきた」という。

つまり、動物性タンパク、牛や豚の赤味を食べる方法だ。

1日に400gだというが、これは食べすぎでは・・・?

あとは、甘いものを食べずに果物を食べること。

鉄やプロテインも良いらしい。

スポーツ選手みたい・・・?

「栄養学というのは、その時代で変わっていくし、

今までの常識とは全く反対の事なので驚いたと思うけど。

海外に行って湿疹が治るというのも聞くし。

もちろん、水や空気の影響もあるかもしれないけど」

 ★

そうなんですっ!

実は私、ブラジルにいるときは、

日本で出ていた湿疹が全く出ていなかったのだ。

ブラジルでは、魚を食べることは殆どなかったし、

日本では全く食べない果物を

ブラジルでは沢山食べていたなぁ。

マンゴー、洋ナシ、プラム、ぶどう。

安くて美味しかったなぁ・・・。

 ★

気になるのは、動物性タンパク+果物生活で太らないかということだ。

さすが先生、そこも見抜いていて

「太ると思うでしょ?

でも、炭水化物を取るよりは太らないらしいんだよ。」という。

う~ん・・・

ブラジル時代って、かなり太ってましたけど・・・。

 ★

ということで、

プチ・マクロビオテック生活をしばらく休止して

野菜や果物を取りつつ、

動物性タンパクを積極的に取り入れてみようと思う。

« ここ最近のこと | トップページ | 最近あった楽しいこと »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179499/15388928

この記事へのトラックバック一覧です: 今までの常識を覆す治療法:

« ここ最近のこと | トップページ | 最近あった楽しいこと »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31